石に願いを込める - パワーストーンのアクセサリー

パワーストーンとアクセサリー

パワーストーンネックレス・ハート水晶・運の強いパワー

現代で流通しているアクセサリーの形状はたくさんありますね。ヘアピン、イヤリング、ピアス、ネックレス、チョーカー。ブレスレット、リング、ベルト等、挙げていくときりも限りもありません。そのアクセサリーの中で、パワーストーンを使用した人気商品がどんどん市場に流通し始めています。

 

もともとパワーストーンの人々の中でのイメージは、神がかり的な意味合いが多く、占い師、霊能者など、神秘的職業をつかさどる人々の道具としての認識でしたが、現代は違います。パワーストーンには個性あふれる多数の色が存在します。着色した物では無く、天然でその華やかな色が浮き出ているのですから、そこにアクセサリーとしての活路を見出さないはずがありません。

アクセサリーの効果

パワーストーンを使用しているアクセサリーと聞いて思い浮かべるのは、リングやイヤリング、ピアスですね。
ダイヤモンドを使ったエンゲージリング、ルビーやサファイアなど強い色を発しているパワーストーンはアクセサリーとしてもきらびやかな印象を与え、社交界やパーティなどの華やかな場面ではドレスなどと一緒に必ず身につけます。華やかな印象を与えるだけではなく、パワーストーンとしての効果も重なり、人をより美しく魅せてくれるものです。

 

また、大きくて印象的なアクセサリーだけにはとどまらず、ワンポイントとして、パワーストーンの付いたアクセサリーを身につけることによって、外観や内面的に自信を得たりすることもできるアイテムになります。パワーストーンの色合いや、それにともなったアクセサリーを日ごろから身に付けて自分の魅力アップをはかってみてはいかがでしょうか。

アクセサリーとブルーダイヤ

パワーストーンをまとったアクセサリーは時に人のエネルギーを吸収し、強大な力を持つことがあります。
世界中で一番名の知れたパワーストーンをまとったアクセサリーは、ブルーダイヤ、別名ホープダイヤではないでしょうか。このホープダイヤは深い青色をしていて大きさは十センチ弱のしずくのような形をしたダイヤモンドですが、持つ人々を不幸に貶めた、悲しい歴史があります。

 

パワーストーンとアクセサリーが組み合わさったことにより、絶大な力に持ち主が取り込まれてしまい、パワーストーンとして負の面が前面に出てしまったわけですが、このような事例はごくまれなことですので、日常で身につけるアクセサリーに疑心暗鬼になる必要はないでしょう。