石に願いを込める - パワーストーンのブレスレット

パワーストーンとブレスレット

タイガーアイ&オニキス!パワーストーンブレスレット 天然石ブレスレット/メンズブレスレット 天然石パワーストーン

パワーストーンはインターネットの通信販売やカタログ通信販売などで、ブレスレットの形として販売されているものを多く見かけます。これはなぜなのでしょうか?

 

ブレスレットにする理由のひとつとしては、手首につけることが、人間の身体の構造上、最も簡単で着脱しやすいということが理由のようです。また、ネックレスやチョーカー、ベルトなどをつける部位に比べて、一番自分の目にとまる機会が多く、愛着がわきやすいためだと言われています。

 

ブレスレットにしたパワーストーンを毎日自分の身につけ、常に視界に入れることで、パワーストーンを意識することに繋がります。パワーストーンを意識すると言うことは、それだけ石に対して気持ちがこもると言うことですから、パワーストーンとしての効果を発揮しやすいと言うことに通ずると考えられています。

オリジナルのブレスレットの作り方

パワーストーンを使ってオリジナルのブレスレットを作成する場合は、あまり多種類のパワーストーンを使用せずに、1〜3種類を目安にするとよいでしょう。ブレスレットは自分の手首まわりプラス5センチ範囲の円周がよいとされていますが、人によっては円周の大きさで窮屈だと感じてしまうこともあるかもしれません。

 

ブレスレットは手首の動きが制限されてしまうことがありますので、デスクワークや肉体労働を行う人が常に身につける形状には適していません。パワーストーンを使ったブレスレットをつけたために、不快な気持ちを持ってしまっては、パワーストーンが逆に負の方向へ働いてしまうのです。せっかく身につけて開運を願うのですから、ブレスレットを身につける前に考えてみましょう。

パワーストーンのブレスレットを購入

パワーストーンを使用したブレスレットを購入する際、一番最初に考えたいことはなんでしょうか。人によってもさまざまだとは思いますが、身につける以上気にいったデザインのブレスレットを身につけたいですよね。まずは、いろいろな販売元のパワーストーンとブレスレットのデザインをチェックしてまわってみましょう。そして、インターネット通販を利用する際は、十分な注意が必要です。

 

親切な販売元では、ブレスレットを使用しているうちに紐やチェーンが切れてしまった場合の修復サポートがついていたり、自分で修理するためのマニュアルを載せてくれている店舗もあります。逆にパワーストーンのみを販売していますので、事後修理は自身の手で行ってくださいというお店も存在します。