石に願いを込める - パワーストーンなび

効果や効能

意味

パワーストーンの意味。古代から身を守るための天然石としての意味をもっていたパワーストーン。守護石、神秘的な力、神の力の象徴。ピアス、ネックレス、ブレスレッドなどの装飾品と組み合わせて親しまれている。パワーストーンに癒しを求める現代人。

 

 

効果

パワーストーンの効果。物理的効果と精神的効果。心の高揚、癒し、集中力の引き出しの効果。スピリチュアルなことやセラピーなどに利用されることも多いパワーストーン。インテリアとして活用する風水の考え方。安定した空間。アクセサリーとしての視覚効果。

 

 

浄化方法

パワーストーンの浄化。クリスタルクラスターによる浄化方法。日光浴、月光浴、塩による浄化、香りによる浄化など、石の属性に合った浄化方法を選ぶ。パワーストーンを浄化して効果・効力を回復、発している波動を元の状態に戻す。数日間続けると運気があがる。

 

 

子宝祈願

パワーストーンと子宝。子宝に恵まれるという意味を持つ天然石、ムーンストーンとカーネリアン。安産、流産防止、不妊防止などの効果もあり、女性らしさ、優しい魅力を高める波動が発せられている。子宝効果をもたらす男性向けパワーストーンはオニキス。

 

 

相性

パワーストーンの相性。石の持つ性格、石の属性は人間にとっての血液型、星座、姓名のようなもの。生命波に及ぼす鉱物の波動、人間と鉱物が発している波動が同種類の周波数を持つと共鳴する。水>火、石の効能と個性や性格を見抜く。パワーストーンは生きている?

 

 

水晶

パワーストーンと水晶。セキエイとケイサンが地球内部の高温・高圧力により酸素と結合し結晶化したもの。水晶を磨き上げパワーストーンとして使用する。占い師、霊能者、ヒーリング。産地はチベット、ヒマラヤ、ブラジルなど。開運のパワーストーン。

 

 

健康運アップ

パワーストーンと健康。科学的に証明されているパワーストーンからでる微弱な波動。石の波動が五臓六腑や四肢に送られている電気信号へ影響を及ぼす。パワーストーンで自己治癒力を高めて健康運を底上げする。頭、四肢、内臓など部位ごとに適した天然石を選ぶ。

 

 

金運アップ

パワーストーンと金運。心の浮き沈みの三大原因は、心理的悩み、身体的悩み、そして経済地位的悩み。パワーストーンで心眼を開放して金運を上昇させる。金運アップの天然石パワーストーンは、ルチルクオーツ、トパーズ、シトリン、タイガーアイなど。

 

 

効能

パワーストーンの効能。人間が持つ力や可能性を目覚めさせたり開花させたりする不思議な力。ひとつの石が複数の効能をあわせもつことも。パワーストーンの運気を引き上げる効能。健康運、恋愛運、仕事運、金運、学業運など。パワーストーンの効能を使い分ける。

 

 

恋愛運アップ

パワーストーンと恋愛運。恋愛の成就に効果があるといわれる天然石、ルビー、ローズクオーツ、ムーンストーン。女性の魅力を引き出すオーラ、波動を放つ。男性向けパワーストーンは、サファイア、アメジスト、ブラックオニキスが恋愛運をアップ。相乗効果。

 

 

復縁

パワーストーンで復縁。自分の気持ちを整理し感情を落ち着かせるアクアマリン、オパール、ムーンストーン。一歩踏み出す勇気、アマゾナイト、オプシディアン、ブラッドストーン。積極性を高めて内向的思考から想像力を外に向け、進むべき方向に導いてくれる。